放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2010年06月

コマーシャル撮影実習 〈日本工学院専門学校〉

写真02
写真

玩具メーカーとのコラボレーションで、昨日(6/29)2商品のコマーシャル撮影が行われました。

完成時間的に短い作品といえども、本物のクライアントがいる作業は学生に撮って初めて。

時間をかけてプレゼンテーションした絵コンテをもとに、現場で修正しつつの作業でした。

完成版は、もしかすると夏から店頭モニターに映し出されるかもしれません。

仕上げ作業が待っています。



蒲田校=東

放送・映画科 同窓会開催!!

本日、「日本工学院専門学校 放送・音響学科 卒業生の集い」が開催されました。
昭和50年より放送制作芸術科→放送メディア科→放送芸術科→放送・映画科を得て36年間、映像業界にたくさんの先輩方が卒業されていきました。

CIMG0795CIMG0792

CIMG0802CIMG0804

学生の時に通っていた旧3号館は無くとも、蒲田に集まれば昔話にも花が咲いたことと思われます。
今回の会を機に、学生と現場で活躍されているOB・OGとの交流が増えていけばと願っています。


=蒲田校=
補助員 本山(34期卒)
補助員 江島(33期卒)

ワンシーン・ワンカット 〈1年生 前期実習〉

【ワンシーン・ワンカット】
映画(と、物語を想起させる映像作品全般)において、ある章を構成する映像の連なり(シーン)を、ひとつのカットのみで表現すること。
※ はてなキーワードから


1年生の最初の作品制作、また映像制作の一連の流れを把握するために、毎年行っている実習です。

4月から企画のたて方、絵コンテの描き方、カメラの取り扱い講習などを2回に分けて学習し、3回目からは実際カメラを使用した本番をむかえます。

DSR-PD170
※ 実習で使用するカメラ:SONY PD170

使用する機材はカメラ1台、三脚1台のみ。

音楽が必要ならば、その場で録音する必要がありますし、演じる役者は同じチーム内のメンバーです。

不自由な状況の中で、いかにアイデアを膨らませていくか?

一班8名ほどが、期間内に2作品の提出を義務づけられています。

夏休み前には、なんと50本ほどが完成する予定です。

BD36_1s1c_No2

BD36_1s1c_No3

BD36_1s1c_No1

※ 撮影中の作品から

蒲田校=東

体験入学ドラマスペシャルDAY!!(蒲田校)

本日、蒲田校での体験入学は『ドラマスペシャルDAY』と銘打って、
前回5月9日の体験入学で撮影したシーンの続きを撮影しました。
(5月14日の本ブログを参照下さい)
6月に入ってから新一年生もスタッフとして参加し、
二年生の後姿を見て勉強中です。


CIMG0620CIMG0646

CIMG0641CIMG0630


日が暮れかけのロビー−…
ユイは親友のマイにメール中、
通りがかった友人からマイの噂を耳にする…
「聞いてはいけなかったこと? 聞きたくなかったこと?」
ユイは動揺を隠せない…



前回撮影した分を合わせて全3シーンで完結。
次回ドラマ撮影は7月11日(日)。
毎週日曜、体験入学をやっているので是非遊びに来てください!!

P.S.
みんなの拍手お待ちしてます!!
(ブログ右下の小さいアイコン)

=蒲田校=
補助員 本山(34期卒)
補助員 江島(33期卒)

ハイパーレスキュー隊撮影終了!!【蒲田校】

本日ハイパーレスキュー隊の撮影が無事に終了しました!!
昨日までの雨が嘘の様な晴天の下、撮影がスタート。
今回の撮影メンバーも晴れ男、晴れ女揃いの様です^_^
ハイパーレスキュー隊001ハイパーレスキュー隊002





今日はハイパーレスキュー隊が所有している特殊車両を
中心に撮影をしました。
ハイパーレスキュー隊003ハイパーレスキュー隊004





こちらは大規模災害が発生したときに多くの負傷者を
救護できる大型の救急車です。
車両の壁が両側に広がり下の写真の様な巨大な救護所に
トランスフォーム!!
ハイパーレスキュー隊005ハイパーレスキュー隊006





最後は超強力な放水車で放水訓練です。
巨大な水柱を間近で見ると迫力満点でした!!
25メートルプールを一瞬に満水にする威力が
ある見たいです…凄すぎ(@_@;
ハイパーレスキュー隊007










撮影のため長い時間放水をしてもらいました。隊員の方が
壁の看板が水圧で落ちないか心配をしていました。
すみません!!>_</

撮影は無事に終了しこれから編集コースの学生に編集作業に
入ってもらいます。
取材班が命を掛けて?撮影した素材を無駄にする事なく
魂を込めて編集をしてもらいたいですね。

ハイパーレスキュー隊のみなさん今回も無理な注文を聞いて
下さり誠にありがとうございましたm(_ _)m
良い作品になるように努力致します!!

最後に取材班のみなさん本当にお疲れ様でした!!

蒲田校=笹本
記事検索
月別アーカイブ