放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2009年09月

日本・マレーシアビデオ交流事業・3日目

IMG_0631
IMG_0629
IMG_0633


本日お昼は旧東海道沿いの蕎麦屋へ。
もちろんマレーシアの面々も一緒です。

お肉はさけて欲しい、とのリクエストで、丼ものをお薦め。

箸が苦手な方は、スプーンを準備してもらい食事をする。

甘辛のタレを苦手とするかと思いきや、皆さん完食でした。

今日は「海苔のふるさと館」で、90分ほど解説をしてもらいつつ見学。
今でも総合学習で役立ててもらおうと、試験的に海苔の養殖を行っているとか。
館内には「国指定重要有形民俗文化財」が多数展示されている。
展示物は撮影不可なのでお見せ出来ないのが残念なほど、仕事に特化した美しいデザインの道具類が貴重で魅力です。



蒲田校=東

日本・マレーシアビデオ交流事業・2日目



本日ワークショップ2日目。

シュウワイさんは「静と動」をイメージする対比したムービーを10項目集めよ、との課題を提案。

小雨交じりの天気でしたが、散策開始後はなんとか天候が安定。

色や動き、に注意しながらの撮影も、慣れてくると楽しいものです。

蒲田校=東

日本・マレーシアビデオ交流事業<初日>



大田区大森にある「こらぼ大森」を拠点として、日本・マレーシアビデオ交流事業の蒲田ワークショップが本日から実施。
早朝成田到着組みを含め、昼過ぎには一同自己紹介からコミュニケーションをスタート。

参加学生たちは、シャロンから「香り」をイメージしながらビデオをまわそう、とのテーマを与えられ、大森界隈を散策。
視覚とは違う嗅覚を働かせながら、自分たちのイメージを自由に羽ばたかせることが目的。

あわせて14時からは大田区の誇る町工場を見学。
この町から世界へ届けられる金属部品があることに、一同驚かされていた。

また工場内はトップシークレットの仕事を受注しているため、撮影できる場所は限られています。

しかしながら、苦境のさなかでも、生き生きと仕事をする職人さんの姿が印象的です。

蒲田校=東

修了制作進行中

DSCN1036
DSCN1035
DSCN1034


12月スタジオ収録の番組・出演者と打合せが早くも始まっています。

今日は顔合わせ第一回目。
伊吹唯さんが、蒲田まで来てくれました。

学生たちは思いのほか緊張していて、企画を説明するにもたどたどしい。

それでも自分の意見を相手に述べる姿は立派なものです。

少しずつですが、経験を積んでいる学生たちです。



蒲田校=東

Gi2009 秋期合同作品展

 秋期合同作品展「Gi2009」
 今年の放送・映画科は、六本木が会場となります。

 詳細は下記をご覧頂くとして、お薦めを紹介します。

 中間制作「プライム・タイム」は出演トリオ・リベルタ。
 ピアノ担当の中岡さんBlogではすでに告知済みです。

 本年2月実施の中東との合作ドキュメンタリー
 多くの学生に観て頂きたいと思います。

 CG科制作のPVは、蒲田校・地下スタや機材提供など、HD撮影とポスプロ・ワークフローの計画を共同で行っています。
 (シネカメラ“RED ONE”での撮影シーンが、一部含まれる可能性があります。)


●9月26日(土)         
 12:00〜Aプログラム    
 14:30〜Bプログラム    
                 
●9月27日(日)
 11:00〜Bプログラム
 13:00〜Aプログラム
 15:00〜Bプログラム

【Aプログラム】
 ・中間制作 1作品 50分
  『プライムタイム』 出演:トリオ・リベルタ  
 ・中東交流作品 3作品 40分
  (海外学生との合作によるドキュメンタリー作品)
  『Rich without Money』 アフガニスタンチーム
  『chu−gi 忠義』 エジプトチーム
  『太陽が生まれる国の女性たち』 トルコチーム
 ・編集コース PV 2作品 10分
  『花一華』 出演:Leaf  
  『君と僕』 出演:mao   

【Bプログラム】
 ・カメラコース 課題VP 15作品 30分
 ・映画監督コース作品 1作品 10分
  『step』 
 ・CG科プロモーション作品 2分
  『泣き星』 出演:Listen UP
 ・八王子校作品  3作品  45分
  ドラマ『大いなる犯罪者』 
  CM『Book mark』 
  音楽番組『緊急特番』 

※シネマート六本木 周辺地図

大きな地図で見る

蒲田校=東
記事検索
月別アーカイブ