放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2008年12月

HD映像をBlogにアップロード



卒業制作・スタジオ収録風景です。

小型のHDカメラで撮影し、「eyevio」というサイトにデータをアップロードしてみました。
※ちょっとややこしいですね。

いまや高画質の映像も、気軽にインターネットで扱えるようになっています。

スタジオの薄暗い中でも、鮮明に輪郭が浮かび上がっているのが確認できると思います。

蒲田校=東

コンピューターグラフィックス科と

P2クロマキー1







デジタル・オープン・スタジオ(DOS)を使用しての、クロマキー撮影を行なった。

合成映像の素材撮影です。

使用しているのはコンピューターグラフィックス科の2年生。
卒業制作用の作業です。

P2クロマキー2P2クロマキー3







使用するカメラはこんなにも小型ですが、HD、ハイビジョンの画質で撮影を行なえます。

しかも従来のテープを使わない形態。
メモリーカードに記憶したデータは、瞬時にノートパソコンへバックアップできます。

放送業界は信頼度の高いビデオテープを主に使用していますが、徐々にテープレス化が進んで、メモリーカードなどにとってかわる日もそう遠くないようです。

卒業制作 スタジオ・セットの巻

卒制08_DOS_02









卒業制作は今週撮影部分の佳境を向かえています。

一日数班が同時に行動しているため、機材運行などスケジュール調整が難しい期間に入る。

今日はスタジオにもセットが建ち、朝から緊張ムードだ。

卒制08_DOS_01















外部からの役者さんもいるため、通常実習とは雰囲気が違うわけです。

すでに編集に入っているチームもありますが、徐々に編集での地道な作業に向かっています。

蒲田校=東
記事検索
月別アーカイブ