放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2008年11月

Gi2008展 表彰式

新世界スチールW&B







9月に行われたGi2008展にて奨励賞が選ばれていましたが、やっと昨日それらの表彰式が開催されました。

蒲田校では北澤くんの短編映画『新世界』が奨励賞を受賞。
記念品も後日学科から渡されます。

Gi表彰式







今回はFlashアニメーション、CG合成、文具のデザインとアイデア満載。

個人的には、Webデザイン科・神谷くんの携帯電話待ち受け画像が最高でした。
時計の画面をあえて見づらく表示する、「イライラさせたい」と本人の弁ですが、ユーモアが形になった良い例だと思いました。

蒲田校=東

日刊紙に掲載!

日刊ゲンダイ









お笑い芸人の多く所属する事務所に勤めるマネージャーくんが、本日発売の日刊紙に掲載された。

そのマネージャーくんは、放送・映画科卒業生である。

芸人さん紹介のコラムに、コブラツイストをかけられた状態で写っていた。

売れっ子を多く抱える事務所勤務は激務であるが、数年でりっぱな社会人。
つねに細身のスーツで身を固め、営業に活動している。

蒲田校=東

学生作品上映(東京オペラシティーにて)

ISMIE2008_1ISMIE2008_2
















イベント名:インターリンク:学生映像作品展2008(ISMIE2008) 
主催:日本映像学会 映像表現研究会
上映作品:『たしかのパンツは』監督:黒崎陽平(BD33)
     『新世界』監督:北澤匡也(BD33)

両作品とも10分前後の短編作品です。

会場は「東京オペラシティー32Fセミナールーム」(京王新線:初台駅下車)

ほかに、九州産業大学/多摩美/日芸/女子美等全国の芸術系大学制作の作品も上映されます。

蒲田校=東

遅れての報告…

遅れましたが、11月3日のカマタフェスタ’08が無事に終わりました!!
なのでイベントについて報告します!!



まずは何もないスタジオにセットを作っていきます。


RIMG0343








何か光が神々しいですね!!



学生達、特に一年生はお客さんを入れての実習は初めてなので緊張しまくりだったと思います。


RIMG0351













RIMG0349











最後には出演者の方々と学生スタッフ全員で写真を撮りました!!

RIMG0364











エルシャラカーニさん
ちゃぶたまさん
YUUさん
N.U.さん

本当にありがとうございました!!

「THE ROOTS」(監督:アーマディ・ラティフ/66分)試写会

ラティフ














写真:アーマディ・ラティフ(2008/3月 皇居二重橋前にて)


「THE ROOTS」(監督:アーマディ・ラティフ/66分)試写会
日時:2008/11/15(土)18:30開場19:00上映
場所:渋谷アップリンク

下記を併映、催します。
○「ストレンジャー」セディク・バルマク監督 39分
※「アフガン零年」で2003年カンヌ新人監督賞受賞のデビュー作
○「Tokyo silence」 7分
※日本工学院専門学校のクリエイターによるラティフ監督の東京12時間ドキュメント
○トークショー
※伊勢崎賢治氏(東京外語大教授)、MC:井上春生(クロスアーツ副代表理事)

公式Blog:http://afghan.exblog.jp/

「Tokyo silence」は、来日中のラティフ監督に学生が同行し撮影した内容をまとめた作品です。
短いながら、中東の作家が捉えた日本への眼差しが興味深い作品です。

今後も、ラティフ監督を始めとして、中東との映像を媒介にした繋がりが続きそうです。

蒲田校=東
記事検索
月別アーカイブ