放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2008年04月

合同企業説明会

合同企業2008_2












放送・音響等、エンタテインメント分野の企業100社あまりを招いた合同企業説明会が開催されました。
会場は、京急蒲田駅前の大田区産業プラザ「PIO」。

参加学生は、1000名を超える数です。

2年生たちのはこうして就職戦線に突入して行きます。

スーツ姿がまだぎこちない感じがしますが…就職に対するモジベーションは高まってきています。

蒲田校=東

合同企業2008_1

本日、オリエンテーション

オリエンテーション







日本武道館での入学式を昨日終えて、今日からついに学校での行事が開始されました。

まだはオリエンテーションで、学校のルールや、手続き方法、授業の進め方等々を知ってもらいます。

まだ緊張の新入生たち…

明日はHRにて、自己紹介タイムです。

どんな個性に出会えるか、楽しみです。

蒲田校=東

火垂るの墓

火垂るの墓












直木賞受賞作「火垂るの墓」が、実写映画化されました。
監督は日向寺太郎。
日向寺監督は故・黒木和雄監督を師と仰いでいます。
生前、映画化を検討していた黒木監督が急逝後、日向寺監督が意思を引き継ぎ、製作を進めてきたそうです。

日向寺監督は「誰がために」(浅野忠信主演/2005)完成時に、蒲田校で特別講義をお願いしました。

静かなまなざしの中に、人間の心の底を映し出すような撮影方法に魅了されたことを覚えていますが、今作では「節子と清太」がどう描かれているのか今から楽しみです。

公開は7月。

実写 映画『火垂るの墓 -ほたるのはか- 』公式ホームページ


蒲田校=東
記事検索
月別アーカイブ