放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2006年12月

NHK特別講義を実施!

昨日12月19日、一年生対象の特別講義が開催されました。
写真は講義の様子と使用したテキストの一部。

講義の内容は放送技術の歴史とデジタルテレビ新時代!

NHK1








やはりさすがNHKさん。
民放はかなわないものがあるんだよね。
1925年のラジオ放送開始から、様々な技術が開発され、
日本を、世界をリードしてきたわけだ。

豊富な映像資料を使いながら解説していただき、
とても勉強になりました。
「えっ、この番組、こんなCGが使われてたの!?」
みたいな驚きもありました。

卒業生も数多く局内で働いているNHK。
みなさん、受信料支払いましょうね!

NHK2

スタジオに雨が、、、。

今日の八王子は雨です。それでテレビスタジオにも雨が降りました。
おっと、それは冗談です。

現在、当科は卒制の真っ最中です。その中のひとつにサスペンスドラマがあり、先日、その撮影が完了しました。写真はそのひとコマです。
スタジオに体育館の器具倉庫を作り、その庭に雨を降らせました。シロアリの消毒ではありません。

美術コースの学生さんは、機材に雨がかからないように神経を使っていました。撮影途中でビニールホースのジョイント部が抜け、水が溢れるハプニングもありましたが無事終了しました。

DOSame1DOSame2

昔々の話しですが、屋根がトタン板で出来たスタジオで撮影したことがあります。途中で本当の雨が降り出し、その音が入ってくるようになってしまいました。それで晴れの設定を無理に雨に変更したことがあります。

実際の現場では、雨や雪、霧、大風などは特機(とっき)部門が担当します。特機専門の会社もあります。

学生にとっては、貴重な経験になりました。by 八王子校 小山


マシ−ン・ルーム

Machine_1Machine_2












通称マシ−ン・ルーム。
編集機に必要なビデオデッキ類がならぶ、機械室のことです。
プロが日常使うビデオの形は、形式が様々。
形式によっては、使用するビデオデッキが違います。

またハイビジョンで撮影した素材を一般のVHSテープにコピーしようとするにも、放送用の方法がきちんと決められています。

今日はコピー作業を1年生が行ない、指導は就職の決まった2年生が行ないました。
いまや現場実習に出ている彼らも、去年は不安な表情で作業を行っていたものです。
なかなか指導は楽しく進めていて、頼もしい限りです。

(蒲田・東)

Machine_3

ミニチュア

CAPSULE_01CAPSULE_02







写真のミニチュアは、卒業制作のシュミレーション用!
どんな作品に向かっていくのか…完成版が楽しみではありますが…
これから難関に挑戦していくわけですが、やることが多いですじつに。。

目指す先が高い位置だけに、たいへんな作業が続くでしょう。

彼らには、冬休みはないな。

(蒲田・東)

撮影快調?!

今年も終りが見えてきたというのに、学生たちはまだまだ落ち着けません。
まさに師走の様相です。

ロケにスタジオ収録、編集作業がスタートしたところ、各班に様々なエピソードを残しつつ卒業制作は進行しています。

ショートムービー・コースの面々は、これから撮影にむかうものも。。

講師の方々も、日夜ありがとうございます。
学生の皆さんもお疲れ様です。

一番たいへんなのは、ディレクターを務めている者たちかな。

一段落したところで、風邪から寝込んだディレクターも…

健康管理は注意してくださいね。

(蒲田・東)

yokohama_roke_1
記事検索
月別アーカイブ