放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2006年11月

GATSBY学生CM大賞 三冠達成!!

GATSBY_01







GATSBY学生CM大賞の最終審査が、蒲田校デジタル・オープン・スタジオにて開催されました。

大賞は、日本工学院の姉妹校である東京工科大学学生を中心とするグループの『MOVING LOVER(揺れ恋)篇』!!
当日はグループ代表の日比谷さんが、壇上で賞金100万円を受取りました。

また同作品は「オリジナルCM賞」「WEB賞」も獲得!!みごと三冠を達成しています。

今なら、受賞作品をGATSBYのHPで見ることが出来ます。
(http://www.gatsby.jp/index.html)

蒲田校・東

GATSBY_02GATSBY_03

プロ並みの撮影現場

この時期、二年生は寝食忘れて卒業制作に没頭しています。
皆さんの中には、映画やドラマなどのロケ現場を見たことがある人がいると思いますが、写真はその卒業制作のロケ現場です。場所は駅近くの陸橋の上と学校寮前です。カメラや竿の先に付けたマイク(写真の番組の場合、音は後で加工しますのでマイクは写っていません)は、その意味は分かりますね。


銀レフ1銀レフ2

 


 


 

では、スタッフが持っている白く光った大きな板は何でしょう? これは太陽の光を反射させ、俳優さんの顔を美しく見せる魔法の板です。その効果は抜群でプロの現場でもよく使われます。使い方や万が一手元に無かった場合の裏技などは、実習で詳しく教えてもらえます。

完成した作品は教材として保管してありますので、皆さんは授業で見ることが出来ます。乞うご期待! by 八王子校 小山

テレビの世界

11月25日(土曜日)は見学説明会がありました。卒業制作期間で、DOS(デジタルオープンスタジオ:ハイビジョンテレビスタジオ)では次のドラマ作品の美術セットの仕込みが行われていました。体育館の倉庫をイメージしたセットなのですが、カメラで写すと本物そっくりです。皆さん感激してくれました。テレビの世界では、テレビカメラを通して物を視るので、たえずカメラを意識しています。  by  芝野

港の見える丘公園

今週前半は陽気も最高のロケーション日和。
22日は横浜の公園にて、卒業制作作品の撮影が行われました。

月〜水は2年生の実習日。
毎日同時進行で数班が、校内校外とわず撮影を行っています。

この日も同時進行、携帯は手放せません。
学校から、ロケ申請中の場所から、学生達から、鳴りっぱなしです。

これらの作品群はDVD化され、卒業式には配られます。

yokohama_location







∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ 

23日(勤労感謝の日)は午前中「ビジネス著作権検定」試験日。
受験学生は何か緊張する面持ち。
ほとんどの学生が、60分の時間いっぱいを使って頭を絞りました。

著作権は、もしかすると将来自分達が制作した作品にも関わってくる可能性があるわけで、けして他人事ではありません。
放送、映画、アニメーション…コンテンツと呼ばれるもの全てに関わります。

実習のほか、学校ですからもちろん「著作権」を始めとした座学の授業も当然ありますよ。

(蒲田・東)

小雨降る体験入学

1119_03












昨日の体験入学報告。

11月後半ともなると気温はぐっと冷え込んで、さらに今日は小雨交じりの天候。
そんななかでも高校生が参加してくれています。
高校2年生の姿もちらほら。

メニューはデジタル・オープン・スタジオでの歌番組収録実習。
ハイビジョン対応のクレーンカメラを操作したり。
音声ミキサーを体験したり。

そうそう、写真丸刈りの男性は、1年生制作コース通称フジモン。
この時期は1年生がすでに中心になり、収録実習の進行を務めているのです。

(蒲田・東)
1119_011119_02
記事検索
月別アーカイブ