放送芸術科

日本工学院クリエイターズカレッジ 放送芸術科の
最新情報をお届けしています。

2006年10月

ハロウィン

今夜は、蒲田の商店街に楽しい灯火が揺れています。

グラフィック・デザイン科と蒲田西口商店街とのコラボレーション3年目。
初年度に引き続き、2度目の記録映像を放送・映画科が担当しました。
撮影担当は(株)NSTに内定をとった、カメラ・コースのK君。

若干の打合せで、彼は自在に構図を考えながら行動。
なかなか動きが軽やかです。

(蒲田・東)

kabo_4kabo_03

 


 


kabo_2kabo_1

放送芸術系合同説明会

DOS_02DOS_01








昨日は放送系に絞った企業説明会が、校内スタジオにて開催されました。
秋期合同説明会は2週間前に引き続いて2度目。
放送系に対する求人の件数がたいへん多いことは、喜ばしい限りです。

この日参加した多くの企業に卒業生が活躍しています。
30年以上にもなる歴史が卒業生を多く輩出し、また彼ら彼女らが活躍するおかげで今年もまた求人が訪れるのです。

(蒲田・東)

パソコンを自作してみる

todokoro_01todokoro_02








編集コースのT君は、先月末から3週間のインターンを体験してきました。
都内編集スタジオに出向いての、職場体験です。

彼はインターンを通して編集マンへのやりがいを再確認。
その結果、自宅でも編集をするために、自作でパソコンを作ることにしたのでした。

インターンは、将来を決める上で重要な制度です。
今後もますます活用されていくと思います。

(蒲田・東)

FPU?!

FPU…無線中継伝送装置。

字の通り、中継の際必要な機材のことです。

カメラコースでは11月の実習で「模擬中継」を予定しています。
この日はその準備と機材の確認が行なわれていたのでした。
模擬中継の際は、池上本門寺と校舎(蒲田校)約1.6キロメートルを無線で結びます。
(蒲田・東)

FPU_02FPU_01

卒制クランクイン

2f9addfd.jpg二年間の集大成としての卒制(卒業制作番組)がクランクイン(撮影が始まること)しました。
ドラマ、ドキュメンタリー、プロモーションビデオ、歌番などいろんなジャンルの番組を作ります。
写真は東京タワーを題材としたプロモーションビデオの撮影現場です。一年に一回、ピンク色にライトアップされる日を学生が調べてきました。場所は都内の某所(秘密)、特別な許可を得て撮影しました。完成が楽しみです。by 小山
記事検索
月別アーカイブ